メガネヤヒカリノアトリエ

 

 

2月の休業日について下記の通りとさせていただきます。

 

【 店休日 】

2/ 2(木)

2/ 9(木)

2/16(木)

2/22(水)

 

 

営業時間の変更等はインスタグラムFacebookでご案内しておりますのでフォローしていただければ幸いです。

 

 

店内での複数組のお客様の接近を避けるため、1組ずつの対応とする『予約優先制』とさせていただいております。ご来店の際はお手数ですがご予約を入れていただけますようお願い申し上げます。

 

 

ご予約につきましては、お電話またはウェブサイト「ご来店予約」よりお知らせください。

 

 

ご予約専用電話番号  03-6874-6849

 

 

2月も皆さまのご予約、ご来店をお待ち申し上げます。

 

眼鏡 メガネ めがね 自由が丘 世田谷 ヒカリノアトリエ メンテナンス

 

 

 

チタンフレームのフロントとテンプルを繋ぐ丁番には座金というワッシャーが付いています。

 

これは硬いチタン素材の丁番がテンプルの開閉によって擦り減るのを防止するためのもの。

 

ネジを締めてもテンプルの開閉が緩くなってる場合は座金が擦り減っている可能性があります。

 

そして、画像のネジはRedネジ。締め付けると赤い樹脂が外方向に広がる特性を持っていて、『バタつきにくい』『硬くなりにくい』『抜けにくい』と三拍子揃った優れモノです。

 

 

 

眼鏡 メガネ めがね 自由が丘 世田谷 ヒカリノアトリエ メンテナンス眼鏡 メガネ めがね 自由が丘 世田谷 ヒカリノアトリエ メンテナンス

 

 

 

メガネを快適にお使いいただくために、当店ではご購入いただいた後のメンテナンスを大切にしております。

 

丁番ネジやワッシャーは消耗品です。当店で購入いただきましたメガネの丁番ネジやワッシャーの交換は、一部を除き無料で実施しております。

 

ご購入後のメンテナンスについてもお気軽にご相談ください。

 

 

 

眼鏡 メガネ めがね 自由が丘 世田谷 ヒカリノアトリエ メンテナンス

 

 

 

あわせて読みたい

 

 

 

いつもメガネヤヒカリノアトリエ をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

 

年末年始は、12/31(土)から1/4(水)まで休業させていただきます。寒い日が続きますが皆さまお身体をご自愛ください。

 

12/24(土)午前中までにご注文分は年内お渡しが可能です。皆様のご来店をお待ち申し上げます。

 

 

店内での複数組のお客様の接近を避けるため、1組ずつの対応とする『予約優先制』とさせていただいております。ご来店の際はお手数ですがご予約を入れていただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

12月の休業日について下記の通りとさせていただきます。

 

 

【 店休日 】

12/1 (木)

12/8 (木)

12/15 (木)

12/22 (木)

12/31 (土)

 

12/4(日)は18時までの営業となります。

 

 

 

営業時間の変更等はインスタグラムFacebookでご案内しておりますのでフォローしていただければ幸いです。

 

 

店内での複数組のお客様の接近を避けるため、1組ずつの対応とする『予約優先制』とさせていただいております。ご来店の際はお手数ですがご予約を入れていただけますようお願い申し上げます。

 

 

ご予約につきましては、お電話またはウェブサイト「ご来店予約」よりお知らせください。

 

 

ご予約専用電話番号  03-6874-6849

 

 

12月も皆さまのご予約、ご来店をお待ち申し上げます。

1級眼鏡作製技能士 眼鏡作製技能士 メガネ 資格 国家検定資格 自由が丘 世田谷区  メガネヤヒカリノアトリエ

 

 

 

新しく設けられた国家検定資格『1級眼鏡作製技能士』を取得いたしました。

さらなるレベルアップに日々努めてまいります。

 

 

メガネヤヒカリノアトリエ

代表 下方 健嗣

 

 

 

【眼鏡作製技能士】

 

『眼鏡作製技能士』は、技能検定職種のひとつとして、厚生労働大臣から認可された国家検定資格です。

 

メガネにはファッション性のみならず、視力矯正器具としての大切な役割があり、測定の精度からレンズ加工、フレームのフィッティング等により、見え心地や掛け心地は大きく変化します。

 

多様化する現代のライフスタイルや視生活環境、目的距離を考慮したメガネ作製には幅広い知識と技術が求められます。

 

『眼鏡作製技能士』が、お客さまの「正しく見るために」から「素敵に見られるために」まで、トータルにサポートいたします。

 

 

 

詳しくは眼鏡作製技能士の公式サイトもご覧ください。